「シミやそばかすに効果あり!?」アットベリーって顔に塗っても大丈夫??

「シミやそばかすに効果あり!?」アットベリーって顔に塗っても大丈夫??

 

 

アットベリーは、脇や二の腕などの黒ずみを無くすことができるジェルクリームになりますが顔のシミやそばかすにも使えるのでしょうか??

 

私はアットベリーの口コミを、公式サイト以外のも含めて数百件見ましたので、その中に「顔に塗っている」という意見の多さにびっくりしました・・・。

 

でも確かにアットベリーは低刺激だし、プラセンタやヒアルロン酸も入っていて、ナノ化もされていて、保湿成分も豊潤、ってことは顔に使っても大丈夫そう!

 

アットベリーを顔に塗った場合に期待できる効果や、そもそも顔に使って意味があるのかなどを解説していきたいと思います。

 

 

アットベリーの配合成分はやっぱスゴイ

 

 

アットベリーには、高品質の美容成分が95%以上配合されています。

 

成分の中にはコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ等があり、アットベリーのみで、化粧水と乳液と美容液の代わりとなることができるほどなのです。

 

更に、合成香料や着色料、パラベンやアルコール等の添加物を一切使用していないので、低刺激で、敏感肌の方でも安心して使用できます。

 

 

アットベリーを顔に使用することは問題ないという面だけではなく、様々な効果を得ることが期待できます。

 

顔のシミやソバカスが改善されたり、保湿効果もしっかりしていますのでニキビ肌にも使用でき、ニキビが減ったという方も中にはいらっしゃいました。

 

顔のくすみが改善され、肌が明るくなった方もいれば、小鼻の黒ずみにも効果が期待できます。

 

目の周りのクマや、口元の乾燥が気になる方にも向いています。アットベリーはジェルなのですが、塗り込むとすぐに浸透してサラッとしています。塗った後は全くベタベタすることはありませんので、朝の洗顔後でも使用しやすくなっています。

 

 

>>アットベリーの配合成分については詳しくはコチラ

 

 

顔のシミやそばかすの原因は根本的に黒ずんでしまう原因と同じ

 

実は、顔のシミやくすみ、クマなどは黒ずみの原因と同じく、メラニンの色素沈着によるものが大きいです。

 

つまりは、シミもターンオーバーで治していくしかないのです。

 

アットベリーはターンオーバーを促進してくれますので、「シミができてしまった肌の生まれ変わりにも貢献してくれる」ということです。

 

 

さらに、実はそばかすもメラニンによるものです。

 

そばかすの場合は遺伝でのケースもありますが、後天的にできる場合もあります。

 

そばかすは周りから見ればそこまで見られてないですし、マイナスな印象ではないですが、自分自身が一番気になっちゃうんですよね・・・。そばかすもターンオーバーで肌を生まれ変わらせれれば消える可能性はあります。

 

 

このように、アットベリーは、顔に使用する化粧品としてもとても優れているものだと言えますね^^

 

 

>>アットベリーは本当に効果あり??口コミ徹底検証!!|TOPページ<<