【薬用アットベリージェル】は効果ない??|口コミ徹底検証!!

アットベリーの消費期限について

 

こちらのページでは、アットベリーの消費期限についてご説明させていただきたいと思います。

 

アットベリーのパッケージや説明書を見てもとくに消費期限だとか使用期限といったものは書かれていないんですよね。

 

食品だと消費(賞味)期限が過ぎている、なんてことはテレビやネットニュースでたまに取り上げられていることもあります。

 

消費期限切れの食品を偽装して販売していたニュースもありましたよね・・・。

 

食品と化粧品(医薬部外品など)を一緒にひとくくりに考えるのは違うのかもしれないんですが、医薬品はともかく、保存料など添加物を使っていない医薬部外品、化粧品は使用期限などはふつうに書かれていてもおかしくはないはずでは?

 

私は実際にアットベリーを手にして、そう思っていたんですが、調べてみますと、そもそも医薬品・医薬部外品・化粧品もすべて、販売会社側は使用期限などを表示する義務が一切ないみたいなのです。

 

 

どうして使用期限を表示しなくていいの?

 

どうして表示義務がないのか・・・。

 

それは、厚生労働省の許認可を得て製造・販売されているからなのです。

 

医薬品・医薬部外品・化粧品に当てはまる商品はすべて3年以上は品質が安定することを前提に作られています。

 

それを厚生労働省が確認しているため、薬事法上では使用期限などの表示をせずに済んでいるのです。

 

おそらく、あなたの家に置いてある医薬品・医薬部外品・化粧品のパッケージを見てもらうとわかるのですが、そのどれにも使用期限は書かれていないかと思います。

 

つまり、基本的にはどの商品(医薬品・医薬部外品・化粧品など)も3年以上はもつということになります!

 

ただし、未開封の場合で3年以上もつという意味なので注意が必要になります。

 

開封済みの場合だと商品によって違ってきますので、正確な使用期限は不明でした。

 

ただ、アットベリーに関しましては、個人的な使用感とほかの方の体験談から統合して考えてみると、おおよそワンシーズンくらいは余裕でもつかと思います。

 

まぁでも、アットベリーの内容量は一個60グラムで朝と晩に毎日使用すれば一カ月ほどでなくなりますので3年どころかワンシーズンも持つ必要はないですが・・・。

 

もしもアットベリーを2個・3個と複数まとめて買ってなかなか使い切れなくても、十分に長く持つので品質が落ちないか、使えなくなってしうんじゃないか、などの心配する必要はなさそうです。